みどころ 北摂の特産品 川西/宝塚

宝塚温泉・ホテル若水そばのウィルキンソン発症の地~ウィルキンソンは国産飲料です!

投稿日:

 

当ブログは、主に大阪・北摂地区の歴史や街の発展の記録を地道に発信しています。

北摂には、炭酸水や飲料メーカーのルーツに関わる場所が複数存在します。今日はそんな一つ、「ウィルキンソン・タンサン」の発祥の地をご紹介させていただきます。

ウィルキンソン・タンサン発祥の地・宝塚

宝塚温泉街にあるウィルキンソン発祥の地

「ウィルキンソン・タンサン」とは、アサヒ飲料の”強めの”炭酸飲料水です。その名前から、輸入商品のようなイメージを持たれる方が多いかと思いますが、純国産品です(笑)

発祥の地は、兵庫県の宝塚にあります。阪急宝塚線の終点の駅です。

阪急宝塚駅の出口。

そこからまっすぐ行くと、武庫川を渡る宝来橋があります。宝来橋を渡り切ったところにあるのが、この石碑です。

「天然たんさん水 この下あり」

隣には宝塚温泉の石碑が。これは、ホテル若水の入り口にもなっています。

 

 

 

宝塚温泉の歴史と、「ウィルキンソン タンサン」の起源の説明を書いたプレートが併設されています。

つまり、イギリス人のジョン・クリフォード・ウィルキンソンが発見した鉱泉の水がルーツとなって、現在の商標名”ウィルキンソン”が誕生したということです。面白いですね。日本で発見されたものだけど、外人の名前がついている。

まさに、ウィルキンソン炭酸水好きの人にとっては、ここが「聖地」ですね!

 

宝来橋とホテル若水の全景です。

右側のビルはナチュールスパ宝塚。日帰り温泉、岩盤浴、エステなどあります。入浴料は一般女性1040円、一般男性840円、高齢者730円など。岩盤浴は+610円必要です。

ちなみに、ホテル若水の日帰り入浴は大人1800円、小人900円です。




その他見どころ

宝塚といえば、宝塚温泉やウィルキンソンもよいですが・・・宝塚歌劇。

宝塚歌劇場遠景。

 

宝塚歌劇場入り口。

 

通称「花の道」。遠い記憶を辿れば、宝塚ファミリーランド(2003年閉園)入場口への道だったような気もする。

 

手塚治虫記念館。火の鳥のモニュメントがなかなかいい感じ。入館料大人700円。

 

手塚治虫が幼少期を過ごした阪急宝塚沿線沿いは歴史深く、宝塚のウィルキンソンさんや、雲雀丘花屋敷にゆかりのあるヴォーリズさんなど、戦前に日本で活躍した外人さんも結構います。

 

関連
雲雀丘花屋敷山手のみどころ

  阪急宝塚線沿い屈指の高級住宅街・雲雀丘花屋敷(ひばりがおか・はなや ...

続きを見る

 

ウィルキンソンの聖地、宝塚温泉での会食・宿泊は

さて、ウィルキンソンの聖地・宝塚温泉での食事や宿泊は、もちろんホテル若水で!しかし、庶民にはなかなか手が届きにくい高級旅館だ。。。けれども、一休のお得なプランがあります!武庫川沿いの宝塚大劇場を眺めるハイソなロケーション。少しでも興味がおありでしたら、ぜひ少し覗いてみてくださいね。



日本料理 山茶花/宝塚温泉ホテル若水での会食の予約をお得に!(一休)



 

北摂の炭酸関連の記事

その他、阪急宝塚線・能勢電鉄線周囲には炭酸ゆかりの地がいっぱい!

関連
三ツ矢サイダー発祥の地~能勢電鉄・平野駅

  当ブログでは、大阪の魅力(特に北摂地区)を細々と発信しています。特 ...

続きを見る

関連
桜川サイダーの味と感想:大阪府能勢町の高級サイダー!

大阪府の最北端の地、能勢(のせ)町。大阪人にもあまり認識されていないその地は、実 ...

続きを見る

関連
能勢チョコサイダーはダークモカチップ・フラペチーノを思い出すカカオの味!

  当ブログは大阪北部の魅力を細々と発信しています。なかでも、大阪府能 ...

続きを見る

関連
是非飲んで欲しい!能勢のおみやげ・「日本のコーラ」の味と泡は世界と戦えるクオリティ!

  当ブログでは、北摂地域(大阪北部)の魅力を細々と発信しております。 ...

続きを見る

ちなみに、アサヒ飲料は吹田の発祥です。アサヒグループのカルピスのルーツは、なんと箕面(みのお)に。北摂は、飲料水の聖地がいっぱい!

 

ウィルキンソン・タンサンが飲みたくなったら!自宅に取り寄せ。

【送料無料】アサヒ ウィルキンソンタンサン(ノーマル レモン グレープフルーツ )500mlPET

価格:3,472円

楽天:ウィルキンソン・タンサンを自宅にお届け。ノーマル、レモン、グレープフルーツから組み合わせが選べる48本セット(1本あたり約72円)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hokusetsu2025

大阪(特に北摂地区)の魅力を地味に発信しています。

よんでほしい記事

1

  明治の森国定公園のある、風光明媚な大阪・箕面(みのお)で泊まりたい ...

2

  当ブログでは、北摂地域(大阪北部)の魅力を細々と発信しております。 ...

3

  本日は国産オリーブオイルを使った製品を手がける日本オリーブの製品に ...

4

さて、本日は大ネタ、「南海トラフ地震が起こったとき、大阪はどうなるのか?」という ...

-みどころ, 北摂の特産品, 川西/宝塚

Copyright© 北摂2025 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.