みどころ 古墳 東北

日本人のルーツをたどる:日本人なら一度は行くべき縄文時代の三内丸山遺跡

投稿日:

当ブログは、大阪の発展を願いながら北摂の魅力を細々と発信しています。

ですが、今回からしばらくは「東北シリーズ」をお届けします。大阪人目線でみた厳選の北東北ツアーです。

関西→東北というのはあまり馴染みがないかとは思いますが、それだけに「行ってみたい!」をお届けいたします♪

他の地域からの方も、北東北旅行の参考にしていただければ幸いです!

日本最古の遺跡群は北東北~北海道にあり!いま、縄文時代が熱い!!

みなさん!日本最古と聞いて、何を想像されますでしょうか?

奈良の石舞台?

卑弥呼??

九州の吉野ヶ里遺跡???

ノンノン!!

それらより遙かに古い「縄文時代の遺跡」は、どういうわけか北東北~北海道に群在していたのです!

「えっ!?大和王権は奈良か九州由来で、古い時代に東北に人なんて住んでいたの??」

とお思いの方も多いでしょう。

 

それこそミステリー!!実は古い遺跡は、関東以北に多いのです。

日本人のルーツをたどるためには、北東北は無視できないエリアなのです。

それが世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」です。公式HPはこちら

 

北海道・北東北の縄文遺跡群の代表格!三内丸山遺跡は、日本人なら絶対に一度は訪れるべき!!

北海道・北東北の縄文遺跡群の代表格といえるのが、青森県青森市にある三内丸山遺跡です。なんと、紀元前3000年~2000年のあいだ、人が定住していた形跡があります。中国最古の王朝と言われる「殷」が紀元前17世紀ころとのことなので、それよりも古い歴史のものです。まさに、日本という国のルーツが、ここにあります

では、特別史跡・三内丸山遺跡の風景を見ていきましょう。

再現された六本柱(大型掘立柱建物)と大型竪穴建物。

 

 

大型竪穴建物の入り口。

大型建物のなか。竪穴式(たてあなしき)住居ですが、数十人が入れそうなスペースがあります。

 

他の竪穴式住居。

 

そして六本柱。何のための建物だったか、今もって謎とされています。

こちらは実際の六本柱の跡。

 

思えば、紀元前3000年~2000年のあいだの千年ちかくにわたって定住生活を営んでいたということも驚きですし、鉄がない時代に、どうやってこの巨大な木柱を切り出したのか、そしてどうやって組み立てたのかも謎です。縄文人、あなどるなかれ。

 

 

縄文時代の一体何が凄いのか?

併設の時遊館には、出土した縄文土器や土偶、ヒスイの飾り物などが展示されています。

その中で、実際に出てきた縄文土器の破片を壁に埋め込んだ「縄文ウォール」は圧巻です。

 

縄文時代といえば、原始的で遅れた生活様式の時代、と習った人が多いかと思いますが、これら北海道・北東北の縄文遺跡群の発見により、その歴史は大きく変わっています

中国でいえば「殷王朝」よりも古い時代に、安定的な定住生活を数百年にわたって行った縄文時代は、高度に文化的であり、当時の最先端の生活様式であった可能性も指摘されています。

「土偶」や「縄文土器」や「ヒスイの飾り物」も、生活にゆとりがあってこそ造り出されるものです。食うや食わずの生活を送っていたら、それら文化的なものに費やす時間もなかったでしょう。

縄文人たちには、凝った造りの土器や、おしゃれのための飾り物を造ったりする心のゆとりがあったのです。

そういった文化が、日本人のルーツの一つ。

こりゃ、日本全国のみなさん、三内丸山遺跡に訪れないと駄目ですよね~!!

レストラン五千年の星で縄文式の食事を食べよう!

時遊館併設のレストラン「五千年の星」では、縄文式の食事を楽しむことができます。三内丸山遺跡を訪れたからには、ここでご飯を食べたいですよね!!

写真は縄文パフェと縄文コーヒーです。今さらですが、「縄文」とは縄で編んだ模様のことです。パフェやコーヒーに「縄文」が乗っているの凄くないですか?

かき揚げうどんやカレーもあります。「縄文式」ですが味付けは現代風ですので、ご安心ください 笑

普通に美味しいですよ~!!

アクセス

三内丸山遺跡は青森県青森市にあります。青森ICからすぐです。


入場料は大人410円、第4月曜日が休館日となっています。

 

三内丸山遺跡の観光に便利な一休掲載ホテル

案外ホテルが多くない青森県・・・三内丸山遺跡の観光に便利な近隣の一休掲載ホテルをご紹介いたします。

青森市街のホテルが便利ですが、他の観光地との組み合わせを考えると、八甲田山や岩木山の近くのホテルも比較的好アクセスと思います。

奥入瀬渓流はやや遠いですが、十分に一日で周れる距離です。

ホテル青森(青森の迎賓館ホテル)【青森市街】
八甲田山温泉リゾート・ホテル城ケ倉【八甲田山の観光と合わせて】

八甲田ホテル【八甲田山の観光と合わせて】
グランメール山海荘【岩木山の観光と合わせて】
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル【奥入瀬の観光と合わせて(三内丸山遺跡まではやや遠い)】

まとめ

ということで、三内丸山遺跡は日本人のルーツを知る意味でも、全国民に訪問してもらいたいぐらいです。

縄文時代=原始的?

否!!

縄文時代は洗練された文化が蓄積された、安定した時代であり、日本人の精神性のルーツでもあるのです。

世界遺産にも登録されたことですし、ぜひ!訪れてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hokusetsu2025

大阪(特に北摂地区)の魅力を地味に発信しています。

よんでほしい記事

1

本日は、GOTOトラベルキャンペーンで多少、手が届きやすくなった一休掲載の高級ホ ...

2

さて、本日は大ネタ、「南海トラフ地震が起こったとき、大阪はどうなるのか?」という ...

3

  多くの北摂市民にとっても印象が薄い「能勢電鉄」。能勢(のせ)をこよ ...

4

みなさん!シークワーサーという果物をご存じでしょうか? 沖縄でとれる果物ですが、 ...

-みどころ, 古墳, 東北

Copyright© 北摂2025 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.