ハイキング 箕面

箕面山2時間半ほどのハイキングコース!:才が原林道~こもれびの森~箕面大滝

投稿日:

本日は箕面の山のハイキングコース、才が原林道からこもれびの森を経由して、箕面の滝に降りてくる2時間半ほどの周遊路をご紹介いたします。

迷いやすいところもありますので、ぜひ山歩きのおともに当ページをご覧ください!

箕面山2時間半ほどのハイキングコース!:才が原林道~こもれびの森~箕面大滝

箕面の山には、箕面駅と箕面大滝を往来する、いわゆる「滝道(たきみち)」以外にも、縦横無尽に周遊路が存在しています。箕面山が古来、修験者の聖地であったことに起因していると思われます。

ネット上にも情報は多くなく、地図も不親切・・・今回は才が原林道~こもれび展望台~こもれびの森を経由して箕面大滝へ下るルートをご紹介いたします。箕面の滝の遊歩道の往復よりも、ワンランクアップした箕面の山歩きです、それではいってみましょう♪

ちなみに、箕面の山のハイキングマップはこちらです。

箕面駅から紅葉橋、望海ケ丘展望所、才ケ原池まで

阪急箕面駅スタート。

 

箕面スパーガーデン(大江戸温泉物語)が見えます。

箕面の滝への遊歩道、通称”たきみち”。ここは人が多いです。

箕面瀧安寺前の「紅葉橋」を右へ。ここから急登。たきみちに比べて、人通りは減ります。

望海ケ丘展望所からの展望。

ここから才ケ原林道。山道を少し進むと、舗装路に出ます。管理林道で、自転車含め一般車は通行禁止です。

途中で舗装路から外れて才ケ原池へ。

こんな感じ。

地図でいうと、ここになります。瀧安寺から望海ヶ丘展望台を経て才が原池へ到達しています。

 

才ケ原林道からこもれび展望台、こもれびの森を経て再び才ケ原林道

再び舗装された才が原林道に戻り(B-11)、北上します。舗装路といっても、道やガードレールには苔が生えてきているレベル。

 

ここで左へ。

ここを登っていきます(B-25)。

山道を登ると、すぐにこもれび展望所です。

地図でいうとここ。

 

こもれび展望所からの展望はあまりありません。箕面ダムが見える程度。

けれども、「こもれび」というだけあって、やや薄暗めの才が原林道に比べると木漏れ日であふれています。ここは天気の良い日に訪れるべきでしょうね。

ここは「こもれびの森」。新緑のこもれび、どうです??

こもれび展望所~こもれびの森の様子は、写真にフォーカスした姉妹サイトでも詳しく述べていますので、ご参照ください。

西へ山を下ると再び才が原林道。

ここからは大阪平野の展望がひらけます。

のっぽビルはあべのハルカス。

箕面の滝方面へは、ここのフェンスの裏側へ行きます。地図上、B-27ポイント。

ここ、間違いやすいです。舗装路を行くと、ダムの方へ行く。

こもれびの森から、雲隣展望台、杉の茶屋をへて箕面大滝へ下る

才が原林道から再びこもれびの森へ入ります。

まっすぐ行くと、すぐに雲隣展望台。

 

 

三叉路に雲隣展望台が位置しています。直進・下行で箕面大滝方面、左は風呂谷方面。

雲隣展望台からの眺望。まずまず見える。

ここからは箕面大滝方面へ、急な階段を下っていきます。逆に、箕面大滝から雲隣展望台に上ってくる場合には、なかなかの急登となります。

そして、途中の新緑の木漏れ日が素敵すぎた・・・

詳しくは姉妹サイトにて 笑

そして、箕面ドライブウェイの杉の茶屋のあたりに降りてきます。

こもれびの森の自然音動画

新緑の木漏れ日が素敵な箕面・こもれびの森、その臨場感をお伝えしたくて3分の動画にまとめました。

音声編集は行っていません。鳥の鳴き声、葉のさざめきなど、木漏れ日溢れる箕面の山の臨場感をお楽しみください!

【北摂の風景と自然音】 新緑の箕面山こもれびの森:大阪府箕面市 [3分の動画]

箕面大滝から遊歩道で普通に箕面駅へ

ドライブウェイから箕面大滝へと下ります。

地図でいうとここです。

山から遊歩道に下りてきた感じです。

ここは人が大勢います。

箕面川沿いの通常の遊歩道に沿って、箕面駅方面へと戻ります。

谷あいなので木漏れ日は差しませんが、新緑がまぶしいです。

箕面の滝の遊歩道から、箕面川を臨む。

そのまま箕面駅まで帰って、こんな感じ。

by YAMAPアプリ。

7.5km, 2時間48分。写真を撮りながらゆっくり歩いてのペースです。

 

ちなみに・・・

最近、箕面のたきみちでも登場しはじめた「桜川サイダー」の正体は、こちらです!

当ブログ重点強化領域の「能勢町」の名産品。

以前は箕面で目にすることは少なかったのですが、最近は「たきみち」のおみやげ屋でものぼりが立っているのを見かけます。

詳しくはこちらのページにまとめていますので、ぜひご参照ください。

関連
桜川サイダーの味と感想:大阪府能勢町の高級サイダー!

大阪府の最北端の地、能勢(のせ)町。大阪人にもあまり認識されていないその地は、実 ...

続きを見る

能勢と箕面をダブルで応援できますので、帰りのお土産に買って帰ってね♪

 

まとめ

本日は、箕面の滝の遊歩道から「1レベルアップした箕面の山歩き」として、才ケ原林道からこもれびの森を経由して箕面大滝へと下るハイキングコースをご紹介いたしました。

地図も不親切ですし、分岐点も分かりにくい箇所がありますので、当ブログをご参考いただければ幸いです。(道に迷わなければ特に危険な場所はありません)

2時間半~3時間ぐらいのコースですので、日帰りハイキングにいかがでしょうか?

そして、箕面で一泊される場合には、下記ページをぜひご参照ください!

関連
北摂の一休掲載高級ホテルのまとめ:大阪都心から30分ほどの非日常空間!

本日は、GOTOトラベルキャンペーンで多少、手が届きやすくなった一休掲載の高級ホ ...

続きを見る

 

他の箕面山ハイキングシリーズは下記をご参照ください。

関連
箕面六個山(ろっこさん)ハイキング:箕面駅からの尾根縦走コースの紹介

  本日は、北摂地区のお手軽ハイキング、箕面六個山(395m)のハイキ ...

続きを見る

関連
箕面の山のお手軽ハイキング・滝道~三国峠~大けやき:新緑の輝きを求めて

本日は、箕面の山のハイキングコースの一つ、三国峠越えをご紹介いたします。 箕面の ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hokusetsu2025

大阪(特に北摂地区)の魅力を地味に発信しています。

よんでほしい記事

1

本日は、GOTOトラベルキャンペーンで多少、手が届きやすくなった一休掲載の高級ホ ...

2

さて、本日は大ネタ、「南海トラフ地震が起こったとき、大阪はどうなるのか?」という ...

3

  多くの北摂市民にとっても印象が薄い「能勢電鉄」。能勢(のせ)をこよ ...

4

みなさん!シークワーサーという果物をご存じでしょうか? 沖縄でとれる果物ですが、 ...

-ハイキング, 箕面

Copyright© 北摂2025 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.