みどころ 北摂の観光/風景 箕面

箕面の観光といえばここ!:大阪平野一望の温泉テーマパークとその目の前にある上品なレストラン!

更新日:

 

箕面(大阪府)の観光と言えば、「箕面の滝」ですが、「箕面の滝」へ至る道の途中に箕面を代表するもう一つの観光地があります。

それは、箕面スパーガーデン。そう、大江戸温泉物語です。

 

大阪の見晴らし最高の温泉テーマパーク:箕面スパーガーデン

箕面の滝までは、阪急箕面駅から徒歩30~40分ほど箕面川沿いの遊歩道を歩かなければならず、それなりに覚悟がいります。けれども、箕面スパーガーデンは箕面駅から徒歩5分、電車で気軽に訪れることができます!

箕面スパーガーデンへの行き方

箕面駅から箕面スパーガーデンを望む。写真中央の、いわゆる「箕面の滝道」をのぼってゆきます。途中お土産店が並んでいます。スパーガーデン内にもおみやげ売り場はあります。

 

ほどなく、こんな看板が。MINOH KANKO HOTEL、箕面温泉スパーガーデンです。大江戸温泉物語として生まれ変わりました。

昔はケーブルカーで上ることになっていましたが、今はエレベーターで上っていきます。

 

箕面スパーガーデンからの見晴らし

こんな感じで、大阪平野が一望できます。写真手前が阪急箕面駅。左奥に大阪梅田のビル群があります。

スパーガーデンのプールは室外にあり、こんな眺望を眺めながらのんびりできます。

 

そして、入り口へ!

温泉テーマパーク:劇場やお祭り広場、温泉はもちろん岩盤浴もあり!

大江戸温泉物語の館内はこんな感じで広いです。荷物置き場のロッカーと、脱衣所が別々にあるので、初めての方は混乱しやすいかも。

単なる温泉ではなく、劇場や、露店の並ぶお祭りの雰囲気のフードコート(縁日)、おみやげ売り場などあって、楽しい雰囲気です。家族で行ってもみんなで楽しめます。

そして、浴場があるのは当然のこと、岩盤浴併設なのがポイント高いです。

岩塩房、那智黒石房、木漏日桧房の他に、サウナも2室あります。岩盤浴は大江戸温泉物語の入館料と別に追加料金がかかりますが(平日600円、土日800円)、それほど混んでいないのでゆっくりできてお勧めです!

じゃらん:箕面温泉スパーガーデン 大江戸温泉物語のお得な入場予約!(平日1781円~、土日2213円~)

 

箕面温泉 箕面スパーガーデン/大江戸温泉物語へのアクセス

阪急箕面駅から徒歩5分程度です。自動車でアクセスの場合は、箕面駅前の「滝道」を通ることはできません。箕面駅を西側に通り過ぎ、住宅街の中の坂を上って行く必要があります。ややこしいですが、看板もあるし何となく分かります。

駐車場は、宿泊1000円、日帰り温泉は300円/60分です。電車の方がお得。

 

箕面滝道にある落ち着いた雰囲気のお洒落なレストラン:箕面かじか荘

さて、箕面スパーガーデンと一緒に訪れることをお勧めするレストランを一軒ご紹介させていただきます。

箕面滝道には風情あるお食事処が何か所かあります。その中でも代表格の一つ、箕面かじか荘(MINOH KAJIKASOU)は、箕面スパーガーデンの入り口のすぐ前にあります。旅館風の品のあるイタリア料理店です。

すなわち、阪急箕面駅から徒歩5分程度というロケーションです。

これぞ箕面、という感じの石垣と緑が映える上品なエントランスです。壁のコケがいい味出しているでしょう?

 

ランチもあります。

貸し切りパーティの予約案内。

 

 

和洋折衷。どことなく大正ロマンを感じるお店です。別記事で紹介しますが、滝道の少し上にある「一汁二菜」より金銭的にも敷居が低く、箕面を訪れられた場合には誰にでも是非お勧めしたいお店です。

ランチは2000円~、ディナーは4000円~です。これは本当にお値打ち。


一休:箕面かじか荘 老舗旅館を改造した上品なイタリアン
(Reservation)

 

箕面かじか荘へのアクセス(Access: MINOH KAJIKASOU)

スパーガーデンのエレベーターの目の前です。

自動車でアクセスの場合、専用駐車場はありませんが、箕面駅からそんなに遠くないので、箕面駅前の駐車場をご利用ください。

 

まとめ

 

箕面といえばここ!という、まさに王道の観光スポットを紹介いたしました。いかがだったでしょうか?

箕面スパーガーデン/大江戸温泉物語とともに、大正ロマン風のお洒落イタリア料理店かじか荘も、是非訪れてみてください。

お時間がある場合には、箕面滝道の遊歩道の散歩もご一緒にどうぞ!箕面の滝までの往復で、だいたい1時間半ぐらいかかります。

 

関連
箕面瀧安寺:富くじ発祥の箕面の古寺は日本最古の弁財天を祭る

  大阪箕面の象徴ともいえる、「箕面の滝」。そこへ至る「箕面滝道」の中 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hokusetsu2025

大阪(特に北摂地区)の魅力を地味に発信しています。

よんでほしい記事

1

  明治の森国定公園のある、風光明媚な大阪・箕面(みのお)で泊まりたい ...

2

さて、本日は大ネタ、「南海トラフ地震が起こったとき、大阪はどうなるのか?」という ...

3

  本日は国産オリーブオイルを使った製品を手がける日本オリーブの製品に ...

-みどころ, 北摂の観光/風景, 箕面

Copyright© 北摂2025 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.