神社仏閣 高槻/島本町

高槻の奥地にたたずむ苔のきれいな神峯山寺は日本最古の毘沙門天を祭る

投稿日:

神峯山(かぶさん)寺は高槻の山の中にひっそりと佇む、けれども山門の向こうには苔のきれいな広い空間が広がる、ちょっと不思議な雰囲気を秘めた古刹です。

当ブログ的にも、ひっそり感がありつつも北摂屈指のパワーを感じるパワースポットです。

日本最初の毘沙門天・神峯山寺

縁起

神峯山(かぶさん)寺は697年に役小角が毘沙門天を祭ったことがルーツとされているようですが、北摂山系はもともと山岳信仰が盛んであったこともあり、正確な起源はよくわからないようです。

774年、勝尾寺の開祖でもある開成皇子が入山し、光仁天皇の命により本堂を建立し、住職となりました。それ以降、天台宗の寺院となっています。

北摂山地の寺院は歴史が古く、本当に面白いですねぇ~

ちなみに毘沙門天は七福神の一神でもあるとされます。

神峯山(かぶさん)寺HP

凛とした雰囲気がただよいます。

山門~参道

朱色の山門(仁王門)。しめ縄がついています。

渋い色合いが緑に映え、絵になります。

 

 

本堂までの約100mの参道です。樹木に囲まれ、とてもいいオーラをなんとなく感じます。

 

本堂・開山堂

本堂です。3体の毘沙門天が祭られているのは珍しい形態だそうです。(本尊が3つ)

 

 

 

 

 

 

本堂の更に奥にあるのが「開山堂」です。開祖・役小角が祭られているそうです。急な傾斜の階段を登りますが、上からの展望は特に開けていません。

 

個人的に、このアングルが絵になる寺社仏閣が大好きです。

苔の境内

 

九頭竜滝の横を通って山門の方へ戻っていくと、苔の美しい風景に出会いました。

ちょうど太陽の光が差し込み、苔の庭にスポットライトが当たります。めちゃくちゃいい!!

 

苔のもこもこ( ´艸`)

 

少し時間をずらしてもう一度観察。

苔がきれいな~。

当ブログ的には、能勢の真如寺を思い出しました。

関連
能勢の真如寺は苔の美しい隠れパワースポット

  「大阪のてっぺん」能勢(のせ)町には、大阪らしからぬ田舎の魅力がつ ...

続きを見る

 

境内図です。

アクセス

 

駐車場

 

北摂山地と山岳信仰・古神道

箕面瀧安寺も山岳信仰をルーツに持つ古いお寺でしたが、神峯山(かぶさん)寺も同じく山岳信仰をルーツに持ちます。

(箕面瀧安寺は日本最古の弁財天を祭り、高槻神峯山は日本最古の毘沙門天を祭っています)

関連
箕面瀧安寺:富くじ発祥の箕面の古寺は日本最古の弁財天を祭る

  大阪箕面の象徴ともいえる、「箕面の滝」。そこへ至る「箕面滝道」の中 ...

続きを見る

 

仏教伝来以前の、日本古来の自然崇拝(アニミズム)を源流に持つ寺社が点在することは、「北摂地域」が京都よりも古い歴史を持つことを思い起させます。

京都遷都が794年で、北摂地区にはそれより古い寺社仏閣がたくさんありますから・・・

北摂の歴史を知ることは、日本の歴史をより深く知ることなのかも知れません。なんか凄いテーマになってきたなぁ~(^^;

北摂の名を冠する当ブログとしては、いずれまとめてみたいテーマと思っています。

神峯山寺の山岳信仰の説明のページはとても興味深いです。興味を持たれた方は是非ご覧ください。

関連
八大龍王宮・宝池寺と竜王山展望台(茨木市)

  竜王山は大阪府茨木市に位置する標高510mの山です。東海自然歩道に ...

続きを見る

関連
勝ち運の寺:箕面勝尾寺は北摂最強のパワースポットかも知れない

  箕面勝尾寺(かつおうじ)は歴史ある勝ち運のお寺です。 個人的には、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hokusetsu2025

大阪(特に北摂地区)の魅力を地味に発信しています。

よんでほしい記事

1

本日は、GOTOトラベルキャンペーンで多少、手が届きやすくなった一休掲載の高級ホ ...

2

さて、本日は大ネタ、「南海トラフ地震が起こったとき、大阪はどうなるのか?」という ...

3

  多くの北摂市民にとっても印象が薄い「能勢電鉄」。能勢(のせ)をこよ ...

4

みなさん!シークワーサーという果物をご存じでしょうか? 沖縄でとれる果物ですが、 ...

-神社仏閣, 高槻/島本町

Copyright© 北摂2025 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.